FC2ブログ
categoryスポンサー広告

◆スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryDolls' Accessories

◆No.163 「石榴の舞」の首飾り

trackback--  comment0
163_1.png

163_2.png

 幼SDの平安時代の白拍子装束「石榴の舞」の首飾りは、こちらももちろん石榴石=ガーネットが中心になっています。約3.5mmのガーネットビーズの30cmの輪を二重巻きにしています。濃い赤色で、透けてはいません。
 先端は少し大きなガーネットで8mmの水晶を挟み、赤絹糸の房を付けました。水晶には金色で「四神の龍」が描かれています。

 上着物の水干(すいかん)の、本来なら「菊綴じ(きくとじ)」の位置に、ガーネットのタンブルと透かしパーツのモチーフを付けてあります。菊綴じの本来の目的は縫い合わせの綻びを防止・補強するものでしたが、時代が下がるにつれ装飾として付けられるようになったそうです。

 









        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。